会員専用ページ
ログイン

コンテンツ カテゴリー おすすめ! 商品検索
運営者

菅谷 信一

株式会社アームズ・エディション 代表取締役
ネットコンサルタント/YouTube集客コンサルタント
店長日記はこちら
TOP > ホームページ制作会社向け > ホームページ制作会社・成功バイブル「勝ち組制作会社になる108の条件」

ホームページ制作会社・成功バイブル「勝ち組制作会社になる108の条件」


■業界キャリア15年・菅谷信一の全戦略
(商品・エリア・客層・営業・顧客・組織・財務・時間)を
200ページのマニュアルにしました。

ポイントを解説した120分のDVDと併せて繰り返し見ることで、
「ホームページ制作会社・成功の鉄則」が見えてきます!

■「成功バイブル」で学んだ後に得られること

1.クライアントに感謝されWEB制作会社として永く理想的な形で仕事を続ける方法。
2.たった一枚の紙を使い、下請けでなく、クライアントと対等の立場で仕事を進め、クライアントに感謝されるWEB制作会社となる方法。
3.高品質・高価格・高満足度のWEBを安定的にプロデュースする方法。
4.WEB制作会社に降りかかるさまざまなリスクを回避、またはマネジメントする方法。
5.同業他社に圧倒的な差をつけて地域トップの製作会社になる方法。
6.どのクライアントにも当てはまる企画の基本と勝ちパターン。
7.知っておくだけで1億違う見積書と契約書の賢い書き方。


■受講者の声/ (株)エスティー・クリエイティブ・杉田豊博さん


■受講者の声/ (有)クラウド・階元哲郎さん


■受講者の声/ Nakane Design Office・中根秀一さん



■「成功バイブル」における特に付加価値の高い情報

1.塾長が注目するWEB制作の具体的なターゲット業界
2.電話問い合わせ者への必ず押さえなくてはならない確認事項
3.初期ヒアリングにおける確認事項
4.利益が得られやすい金額と仕様および制作体制
5.泣きを見ないための具体的なクライアントとの交渉術
6.自社サイトにおけるコンテンツ企画の最重要ポイント
7.営業活動上、最も効果的なツールとその作成方法
8.問い合わせ客に嫌われず、ライバル会社へ取られることなく自然と自社へ成約させる具体的なツール
9.無意味なデザイン修正や仕様変更を未然に防ぐ具体的な方法
10.無償サービスとなりやすい作業を売上に変える方法
11.キャッシュフローを急激に改善し、かつクライアントの本気度を一発で見抜く方法
12.中小企業が喜ぶコンテンツ企画の基本提案パターン
13.仕様の定義が明確で効果的な簡単に作成できる契約書作成の具体的な方法
14.WEB制作業からの具体的な事業展開例


■「成功バイブル」の全内容(170ページ+資料30ページ)

1 総論 弱者の戦略
2 商品戦略1 「こんな制作を主軸として地域一番化戦略を。」
3 商品戦略2 「ホームページ制作の4分類。安易に通販サイトを提案しない。」
4 商品戦略3 「改善提案の質が問われるリニューアル制作。」
5 商品戦略4 継続的な利益をもたらす更新代行サービスとは。」
6 商品戦略5 「信頼できるパートナーとしての総合コンサルティングサービス。」
7 商品戦略6 「その他の付帯サービスとして展開可能なアイテム」
8 商品戦略7 「オリジナル商品による固定収入の柱を構築」
9 商品戦略8 「クライアントへの段階的商品提案」
10 商品戦略9 「安定した経営のために私が意識し続けてきた商品戦略」(まとめ)
11 商品戦略10 収益構造編1 「収益構造を学ぶ理由」
12 商品戦略11 収益構造編2 「目指すべき基本価格帯」
13 商品戦略12 収益構造編3 「制作原価は、受注額のこの比率に抑えるべし」
14 商品戦略13 収益構造編4 「収益を悪化させない値引き要求対応法」
15 商品戦略14 収益構造編5 「その他のサービスにおける収益構造モデル」
16 商品戦略15 収益構造編6 「価格モデル検討の重要性」
17 商品戦略16 収益構造編7 「高収益性実現のために理解を深める教材」
18 競合・エリア戦略1 「三つに分けられるホームページ制作会社の分類」
19 競合・エリア戦略2 「他業種の競合をライバルではなく仲間にするアプローチ。」
20 競合・エリア戦略3 「地方で有力ホームページ制作会社の台頭傾向」
21 競合・エリア戦略4 「競合分析のために日常的に行うべきこと。」
22 客層戦略1 「3つの基本分類における客層ターゲットについての考え方」
23 客層戦略2 「客層戦略を構築上で意識すべき5つの業界ジャンル。」
24 客層戦略3 「客層ターゲットとして注意すべき業界ジャンル。」
25 客層戦略4 「客層ターゲット見極め4つのポイント」
26 客層戦略5 「客層ターゲットの持つ予算感と価値観について」
27 営業戦略1 顧客獲得編1 「ホームページ制作会社としてのネット営業戦略」
28 営業戦略2 顧客獲得編2 「超戦略型ソーシャルメディア活用の実際」
29 営業戦略3 顧客獲得編3 「こんな場で人脈形成を。」
30 営業戦略4 顧客獲得編4 「一歩踏み出してやり続けるべきブランディング。」
31 営業戦略5 顧客獲得編5 「こんな方法で自らの存在をアピール。」
32 営業戦略6 顧客獲得編6 「プレスリリースの戦略的活用でできること。」
33 営業戦略7 顧客獲得編7 「マインドマップで正確に把握する営業パートナー」
34 営業戦略8 顧客獲得編8 「このような人たちとの交流で得られる露出拡大策」
35 営業戦略9 顧客獲得編9 「3つの壁を乗り越えブランディングに役立てる方法」
36 営業戦略10 商談・クロージング編1 「『すぐ来い』には、すぐ行かない。」
37 営業戦略11 商談・クロージング編2 「こんな料金提示がリトマス試験紙になる。」
38 営業戦略12 商談・クロージング編3 「主導権を握るために初回面談の際に留意すること。」
39 営業戦略13 商談・クロージング編4 「リスク回避に、経営者の人間性を見極める。」
40 営業戦略14 商談・クロージング編5 「次回に繋がる『7つの質問』を残し初回面談は完了。」
41 営業戦略15 商談・クロージング編6 「『魅力発掘シート』の対応でクライアントの熱意を把握。」
42 営業戦略16 文書編1 「見積書は商談の主導権を握る最重要文書。」
43 営業戦略17 文書編2 「請求書は支払い期限を厳しく設定・管理せよ。」
44 営業戦略18 文書編3 「身を守る武器である契約書の雛形を作成しよう。」
45 営業戦略19 自社サイト編1 「自社サイトこそ制作会社が最も力を入れるべきホームページ。」
46 営業戦略20 自社サイト編2 「自己紹介と他社との差別化コンテンツを徹底的に構築。」
47 営業戦略21 自社サイト編3 「制作実績は受注に向けてのキラーコンテンツ。」
48 営業戦略22 自社サイト編4 「お客様の声の数と質にこだわり信用の裏づけを。」
49 営業戦略23 自社サイト編5 「自社サイトにおける料金表のありかた。」
50 営業戦略24 自社サイト編6 「その他の情報を掲載するに当たっての注意点。」
51 営業戦略25 営業ツール偏1 「営業戦略の重要なファクターとしての営業ツール。」
52 営業戦略26 営業ツール偏2 「会社の顔となる会社案内でも他社と違い・USPを訴求。」
53 営業戦略27 営業ツール偏3 「クライアントの熱を呼び起こす最強ツールとは。」
54 営業戦略28 営業ツール偏4 「サービス案内で商談を展開、加速させる。」
55 営業戦略29 営業ツール偏5 「人間性と姿勢を如実に伝えるDVD資料。」
56 営業戦略30 受注基準編1 「受注基準を明確化する理由」
57 営業戦略31 受注基準編2 「開設目的が曖昧な見込み客は、トラブルのもと」
58 営業戦略32 受注基準編3 「制作会社をパートナーとして見ない相手は。」
59 営業戦略33 受注基準編4 「スムーズな制作進行を妨げる約束を守らない相手を遮断する。」
60 営業戦略34 受注基準編5 「支払い条件が悪いケースへの対応。」
61 営業戦略35 受注基準編6 「例外的に柔軟に対処してもいい案件の条件。」
62 営業戦略36 業者選定コンペ編1 「本来避けるべきコンペへ参加してもいい場合。」
63 顧客戦略1 「生きた人脈を何倍にも生かすための3つの道具とは。」
64 顧客戦略2 戦術編1 「会わずに知己としての関係が成立する方法とは。」
65 顧客戦略3 戦術編2 「低コスト手間いらずの『超戦略型戦術』」
66 顧客戦略4 戦術編3 「『超戦略型戦術』には何を掲載すればいいのか。」
67 顧客戦略5 戦術編2 「戦術の補完をする具体的な方法。」
68 顧客戦略6 ハガキ編 「ほとんどの競合が実践していない倒産知らずの最強ツールとは。」
69 組織戦略1 「まずは最もコンパクトな組織体制で利益を残す。」
70 組織戦略2 「一流パートナーとの出会いが理想の体制づくりには必須。」
71 組織戦略3 「未来のパートナーの力量の試し方。」
72 組織戦略4 「コンスタントに仕事を出し続けることこそパートナーへの一番の誠意の示し方。」
73 組織戦略5 「『個人事業』と『法人』のメリット・デメリットに理解する。」
74 組織戦略6 「ホームページ制作会社の経営者の成功の条件」
75 組織戦略7 「仲間にすべきは自社を補う能力と共鳴するポリシーとを併せ持つ人材。」
76 工程管理1 「標準工期と工期超過の主な原因。」
77 工程管理2 「工程表でクライアントのタイムマネージメント意識を喚起させる。」
78 工程管理3 15工程ステップ解説編1
79 工程管理4 15工程ステップ解説編2
80 工程管理5 15工程ステップ解説編3
81 工程管理6 15工程ステップ解説編4
82 工程管理7 15工程ステップ解説編5
83 工程管理8 15工程ステップ解説編6
84 工程管理9 15工程ステップ解説編7
85 工程管理10 15工程ステップ解説編8
86 工程管理11 15工程ステップ解説編9
87 工程管理12 15工程ステップ解説編10
88 工程管理13 15工程ステップ解説編11
89 工程管理14 15工程ステップ解説編12
90 工程管理15 15工程ステップ解説編13
91 工程管理16 15工程ステップ解説編14
92 工程管理17 15工程ステップ解説編15
93 工程管理18 文書編1 「納品時の請求書と納品書で修正と更新の線引きを。」
94 工程管理19 文書編2 「自分の身を守るために議事録や映像も駆使する。」
95 工程管理20 クレーム対応編1 「最良の対応は、即時対応、即時訪問。」
96 工程管理21 クレーム対応編2 「相手に非があっても冷静に対処を。」
97 情報ソース1 「書籍・セミナー・師匠が、情報ソースの3大要素。」
98 情報ソース2 「企画立案力を高める書籍とは。」
99 情報ソース3 「戦略型マーケティングの知識を築く名著とは。」
100 情報ソース3 「戦術系マーケティングのスキルを上げる書籍。」
101 情報ソース4 「世界経済・トレンド関する情報ソース。」
102 情報ソース5 「自己啓発に役立つ書籍と書籍の更なる活用法について。」
103 情報ソース6 「知識・ノウハウ・人脈の財産となるセミナーや異業種交流会への参加。」
104 財務戦略1 「ホームページ制作会社は無借金経営が大前提。」
105 財務戦略2 「情報入手と人脈形成に繋がる投資をする。大切なのは年間計画を立てること。」
106 時間戦略1 「時間の有効活用が、質の高い仕事と健康管理に繋がる。」
107 時間戦略2 「細切れの時間を有効に使うことが弱者の時間戦略。」
108 まとめ ホームページ制作会社の社会的意義

型番 S-001
定価 150,741円(税13,704円)
販売価格 150,741円(税13,704円)
購入数